最近調子の悪い腿裏から膝裏
半年以上前屈系の動きが辛い状態でしたが
1日であっという間に改善されてしまいました。
その理由は…

 
今通っている講座は
治療家の為の
セラピスト養成講座なので
講座の後は体の調子が良く
心地の良い状態になります。
座学よりも施術練習がメイン。
ペアになって相手に痛みや詰まりのある箇所を聞き、
お互いに施術し合います。

1日中4~5回は行うので
最後には診て貰う為の悪いところを探すのに悩む程です。

そして今回私が最後にお願いしたのは
前後開脚時の股関節の詰まり。
今まで完全には出来なかったハヌマーンアーサナが
楽々取れてしまいました。

ストレッチやほぐし等
何もしていません。
ただうつ伏せに寝ているだけ、
その間にパートナーが
詰まりの原因を探り
ある場所を調整するだけです。

時間としては20分程度でしょうか。
終わりましたと声をかけられ
起き上がって前後に脚を開いてみると、
骨盤底がしっかりとマットに着き膝裏も楽々。

何故こんな事が起きるのか
それはある理論を使っているからです。

この理論は、施術を行う人の為だけではなく
日常生活での体の使い方にも
深く関わっています。

ですので、専門的な技術や知識が無くても、
あるワークをするだけで
誰でも楽に体を使えるようになります。

今私はその理論をヨガのレッスンに応用しようと
毎月講座に通って勉強中です。

ヨガを、やってみたいけど
体が硬いからと躊躇されている方
今よりもっと楽にポーズが取れるようになりたい方
是非レッスンにいらしてみて下さい!

https://coubic.com/ease-yoga

#️⃣ヨガ
#️⃣開脚
#️⃣前屈
#️⃣少人数
#️⃣王子
#️⃣土曜日
#️⃣武里

カテゴリー: ヨガ前屈

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です